Nゲージ・集合住宅モデル(社宅)

昭和の時代によく見かけた典型的な集合住宅です。
モデルはグリーンマックスさんの"集合住宅"3階建ての未塗装キットです。
イメージ 4

このキットは、2棟1セットの構成で、屋上に取り付ける"水タンク"や"アンテナ"が付属し、シンプルながら、
よいアクセントになっています。
イメージ 1

ご覧のモデルは組立説明書どおり素組したもので、外装は当初クリーム系一色を吹いただけで済ませましたが後にベランダの柵部分を、レンガ調にリニューアルしました。このレンガ部分は、津川洋行さんのシーナリー
ペーパーを現物合わせで切り出し貼り付けたものです。
たったこれだけの飾り付けですが、イメージがガラリと変わりました。
イメージ 2

また組立Nスケーの人形の製品化が進んだ頃に、ベランダと地面に数人を配置し、
ベランダには"洗濯物"を干してある情景にするなど、少しずつ趣きに変化をつけ現在に至ります。
人形を数人配置するだけで、情景に"ドラマ"が生まれ、楽しさが増してきます。
イメージ 5

敷地奥にある自転車バイク置き場の建屋は、トミックスさんの対向式ホームセットに含まれる待合室を
転用したものです。
イメージ 6

この集合住宅は、小生のNゲージレイアウト上では、鉄道会社の所有する"社宅"という設定にしています。
イメージ 7

社宅裏には、すぐ線路が通っており、列車がガンガン走るにぎやかな環境で、鉄道会社の社宅なので致し方
なしですが、鉄っちゃんには、あこがれの物件間違いなしの立地条件です。
イメージ 3


■製品名の話題
   ご紹介したキットモデルは、グリーンマックスさんの公式サイトでは、ストラクチャーカテゴリで、
   "No44 公団住宅"と掲示されていますが、現在の製品パッケージは、"2152 集合住宅"になっています。

  ネット上でグリーンマックスさんの"公団住宅"で検索をかけると、完成品ストラクチャーシリーズの5階建て"
   公団住宅(公団)"、"公団住宅(UR賃貸住宅)"がヒットします。

                              * * *

  マンション、ホテル、オフィスビルなどもそうですが、イメージする街並み感によって、低層、高層の選択肢が
   分かれるところでありますが、ユーザの好みで"1階単位""1部屋(1室)単位に"簡単に増改築"できるタイプ
   の製品があったら良いのになあ~、といつも思います。


Nゲージ・集合住宅モデル(社宅)
おわり