日本航空 ボーイング747-400 モデル

別記事 [ Stay Home 特別企画「カードでおでかけ」 No.7 ] 
で登場したJAL飛行機の ダイキャストモデル を。

我が家のジオラマ空港に駐機している2機目の飛行機です。
J00
JAL ボーイング 747-400。
いわゆる「ジャンボジェット機」ですね。

飛行機と言われて真っ先に思いつく機材です。
J02
飛行機には全く詳しくありませんが、なぜか「かっこイイ」
と感じる優美な容姿に魅かれています。
J13
コックピットとほぼ同じ高さにある2階席部分のふくらみの
ある部分もジャンボ機の魅力です。

2階席には1度だけ搭乗経験がありますが、前方に位置する
ためか、エンジンから離れているので比較的静かでした。
ただ窓の下側で機体のふくらみがあるので、機体下方の視界
は、あまりよくありませんでした。
J14
機体記号 JA8075 は、実在していた機体のようです。
JA8075でググると、この機体の情報が複数ヒットしました。
J15
やはり「鶴丸マーク」が、かっこいいです。

▼歴代のロゴ
JALロゴ
鶴丸上の「JAL」の字体も 変化していることがわかりました。
モデルは3代目ですね。

▼時代設定にズレがありますが、もう1機 駐機している
 「パンナム」機 と 記念撮影
Z01
いつの間にかジャンボの時代は終わり、モデルの世界のみ
となりました。
Z02
飛行機モデルに手を出したのは、Nゲージの空港連絡列車モ
デルが充実してきたため、それらとの ”共演” を楽しむことを
目的としたものです。

最終目標は、レイアウト上空を飛ばしたい(吊り下げ方式)
と思っているのですが、モデルの重量問題や機体の安定した
バランスの確保、巡回飛行ルート、メンテナンス・・など、
いろいろな課題が飛び回っています・・。
Z14
▲まずは軽量小型モデルで飛行試験中。
 既に住民から苦情が・・。


日本航空 ボーイング747-400 モデル
おわり