国鉄電気機関車の切手

鉄道に関する文献古書を、古物商様から郵送でお送りいただ
く時に、鉄道柄の切手が貼られてお送り頂く場面が、何回か
ありました。

鉄道絡みの切手類は、自ら積極的に収集するアイテムではな
かったのですが、ある時に「EF55」の切手が5枚も貼られて
きたことがあり、今まで目にした鉄道ものの中で一番実物に
近い描写であったことから、せっかくの出会いでしたので、
切り取って保存をしておりました。

▼EF55 の切手
切手EF55
主役の機関車以外にも、架線と架線ビームの他、何らかの
建物らしきものまで、丁寧に描かれていますね。

古物商のご担当者様が、受け取る側の興味を読んで、切手の
種類までこだわる「お心遣い」が、大変嬉しいものでした。


▼切手のアングルに類似した国鉄時代の実物写真と比較。
EF55 1
描写にデフォルメもなく「瓜二つ」ですね。素晴らしいです。

▲準鉄道記念物指定後の高崎第2機関区に保管(というか留置)されていた
 時代の記録です。 ※関連記事はこちらを。

           *  *  *

切手にお詳しい方なら、既にご存知の事かと存じますが、
とても気になってしまったので、この切手について少々
調べてみました。

・1990年に販売された
・「電気機関車シリーズ」というシリーズものである

・全10種類存在し、1集2種類で、全5集が販売された

▼辿り着いた品
 "10種類セット"の販売品に出会うことができました・・。

切手ELCOPY
日本郵便さんも、あの手、この手で増収の努力をされている
のですね。JRさんにもマージンがあるのでしょうか・・。

国鉄電気機関車の切手
おわり