寝台特急「出雲」号  by DD51 と 異端児のカニ

DD51 が牽引する 寝台特急「出雲」号です。

煤にまみれた DD51 は 貫禄があって またいいものです
ORC_DD51_出雲1
カーブを描く編成美が 緑の絨毯に映えます

▼頭からお尻まで 遮るものがない素晴らしい
構図ですね
ORC_DD51_出雲2
▲こんな美しい写真を 自ら撮影してみたかったものです

▼山陰本線 の ビューポイントといえば やはりここですね
ORC_DD51_出雲3
▲これまで 初代の鉄橋を "のり鉄" で 通過しただけなので、
 餘部駅で途中下車して、生まれ変わった姿を 一度拝みに
 行きたいと思っております

DD51牽引「出雲」の記録は、全く行っていなかったため、
オレンジカードの写真だけに終わりました・・。


▼最後に カニ24-112 が ぶらさがった「出雲」の記録を
カニ24-112_出雲
▲更新工事の際、貫通扉を埋められた 異端児 カニ の 姿

ちょっとした違いですが、印象が変わるものですね。
この写真は小生の行動歴の中では珍しく「横浜駅」で撮影し
たものと判明しましたが、早朝の横浜へ何しに行ったのかが
明確に思い出せません・・夜勤明けの帰り道だったか・・

ブルトレも、記憶も、遠いものに・・。


寝台特急「出雲」号  by DD51 と 異端児のカニ
おわり