思い出のスナップ「車扱貨物7」~EF81初期形 牽引貨物~

日本海縦貫線を下る EF81 が 牽引する貨物列車です。

従来の黒貨車以外に、トビ色2号のワムや、赤3号のトキ
などが連なるカラフルな編成が見られるようになった時代。

▼雪晴れの 信越線を下る EF81 牽引の貨物列車
車扱貨物_EF81_雪晴れ
▲標識灯の上に 通風用ルーバー がある 初期形最盛期 の頃
 
機番は残念ながら読み取れませんでした・・

▼機関車次位 トキ車 の ズームアップ
車扱貨物_EF81_雪晴れ_トキ
車体側面まで覆うカバーがかけられ、ロープで縛られた姿で
したが、ロープのかからない端の部分が、風で靡いていまし
た。カバーのサイズはとても大きいものなので、作業に携わ
る方々はご苦労されたことでしょうね。

カバーの色違いや、形がバラバラになっているこんな姿を、
Nモデルで再現してみるのも、リアル感が増してよいかも
しれません。


思い出のスナップ「車扱貨物7」
~EF81初期形 牽引貨物~
おわり