「さよなら 寝台急行 <銀河>」 の お菓子箱

前回記事の銀河の写真とともに保存していた封書の中から、
折りたたまれた「お菓子の箱」が 出てきました。

これを組み立ててみると・・

▼ジャン!
お菓子銀河03
 これは <銀河> が 終焉を迎えた時代に「さよなら銀河」を
 題材にしたお菓子を梱包していた外箱で、そこには 光沢 の
 ある印刷で、デフォルメされた EF65 と オハネフ25 が 描
 かれていました。

▼後部
お菓子銀河04
箱のサイズは、全長22cm、高さ・幅は それぞれ 7cm で、
KATOさんの 複線高架線路 に ピッタリ と 収まりました。

▼EF65 は 1110号機で「田端」の 区名札 を掲げています
お菓子銀河05
▼屋根には パンタグラフ と、商品名 が 書かれていました
RIMG0008
▼後ろは オハネフ25 132 で、テールマーク は 「銀河」
お菓子銀河02
▼側面には「さよなら 寝台急行 銀河 2008.3.14」と 大きく
 書かれ、記念シールおまけ付き と アピールされています。
お菓子銀河06
 その肝心な おまけ の「記念シール」は 行方不明 です・・

▼屋根には 両端にクーラーが描かれ、その上には 走行路線
 が 書かれています
お菓子銀河08
▲クーラーきせの メッシュ と 内部の ファン まで 細かい
 ところまで 抜かりなく描かれています

▼方向幕には「急行 銀河 大阪」を表示
お菓子銀河09
▲機関車との間には グレー の「幌」が 表現されています

この外箱を保管していたことは、すっかり忘れていました。
お菓子銀河01
中身の「クッキー」もどんなものだったのか、姿・形や、食
べた記憶も全くなく、たぶん食したのは
家人だけで、小生の
手元には、この「空き箱」だけが 残されたのでした・・。

▼外箱電子化集合写真
銀河のお菓子
「あやかり商法」の網に、みごとに引っかかった一品ですが、
せっかく日の目を見たので、しばらく邪魔にならないところ
に、しれっと 飾っておこうと思います・・


「さよなら 寝台急行 <銀河>」 の お菓子箱
おわり